個人ブログ 花びら億万回転 作者 miwa

神奈川県生まれ 去年も今年も来年も24才

某大手商社系販社に勤める自称美人OLです。華やか海外セレブを目指して平日は酒と煙草に溺れ、休日はスエットで漫画喫茶に入り浸りです。

http://blog.livedoor.jp/pantsumarumie/
 

 
あたしは”マルボロメンソールライト”愛好家です

今から十数年前に友達からもらった煙草をきっかけに吸い始めましたが、最初に吸っていたのが友達と同じ銘柄のマイルドセブンライトでした

その後

アンニュイな雰囲気の女はやっぱり”バージニアスリム”みたいに細い煙草だろ

とか

やっぱりサーファーは”セーラム”だろ

とか

大人の女は”赤ラーク”だな

とか

クラバーは”クール”じゃないと

と色々な煙草に浮気した挙句、最終的に日本発売と同時に今の”マルボロメンソールライト”に落ち着きました



会社の後輩によく会社の喫煙室に誘われます
男性と一緒に煙草を吸うのは大歓迎ですが、男性は女性に比べて肺活量が多いのか吸うのが非常に早いです
上司の目が光る社内では煙草を吸い終わったら速やかに席に戻るのが鉄則ですので、一緒に喫煙室に来たのに吸い終わった男性は先に席に戻ってしまうわけです
ただし、この後輩と一緒に煙草を吸いに行くことが多いのには理由があります

煙草を吸い終わる時間が一緒なんですよ

女性並みの肺活量かって?
いやいや、見た目もそんな軟弱じゃありません
むしろ入社して前以上に大きく成長しました

この後輩の吸ってる煙草が”ショートホープ”なんです

ショートホープと言えば普通の煙草の約半分の長さです
だから煙草を1本吸う時間がほぼ同じなわけです


でもね吸ってる量が違いますよね
短すぎてなんかもったいない気がするんですよ

しかもね
だいたい煙草を消す長さって同じくらいじゃないですか
あたしの場合はフィルターから1.5cmくらいです

ショートホープは2本で普通の煙草の1本分ですよね
でも煙草を消す長さで考えたら、普通の煙草が1本で約1.5cmのところを、ショートホープは1本で約1.5cm×2本となるわけですから単純計算で普通の煙草の1.5cm吸うところを損してることになります
(本当の細かい計算は無視してくださいね 感覚ですから)


だからね
聞いたんですよ 後輩に

「なぜあなたは数ある煙草の中からあえてショートホープを選んだのか」

そしたらなんだかよく分からない答えが返ってくるわけです

「短いから味が濃い」とかね

「同じ値段で2箱なんだよ」とかね


「2箱かもしれないけど短いんだからやっぱり損だろ」とあたしは思うわけです

味の好みは分かります
メンソール苦手なのだって、強い煙草が好きなのだって、からだに気を使ってタール1mgを吸うのだって
全部分かるんですよ


でもショートホープを選ぶ理由だけが分からないのです
とりあえず損をしている気分なのです
同じような味だったら他にもあるんじゃないのかと、いくら理由を述べられたって分からないのです



で、ある飲んだ日の帰り

「煙草買って帰らないと!」とキヨスクに寄りました


財布を見ると

あら、200円しかありません

もう銀行もやってないし、近くにコンビニもありません
この200円でなんとかしないといけないんです

知らない人に「200円払うから10本売って」って言ってみようかな

と思いながらも

そんな恥ずかしいことできねー!

と迷っていたら


後輩の言葉を思い出しました







同じ値段で2箱買えるんだよ





そうか、そうだったのか

奥さんに財布を握られてお金が自由にならない後輩がショートホープを選んだ一番の理由はこれだったのか






「すいませーん













ショートホープを
1箱ください」











おかげさまで家でニコチン中毒症状が出ずに助かりました